こんにちは。理学療法士の森山優美と坂井圭輔です。

11/11に燕市のWillassist(ウィルアシスト:青芳製作所)で行われたリハビリ*かいごLaboに参加してきました。

介護、リハ、看護等の福祉の場で活躍する総勢45名の志ある現職者が集まりました。

今回のテーマは『未来を見据えて 今、伝えたい想い』

講師は、三村健先生(理学療法士・認定訪問療法士)

「自立支援とリハビリテーション」

田中晶先生(介護福祉士・介護支援専門員・社会福祉主事)

「だから介護は面白い!~障がいを受け容れるということ」

座学中心でしたが、三村先生も田中先生も、わかりやすく、また問いかけるようにお話して下さいました。

講演後は私たちの仕事・人生と切り離せない

自立とは?

人の幸せとは?

と、たくさんのことを考え、

また他の参加者の方とそれぞれの考えを共有することができ、本当に貴重な体験ができました!

懇親会も大盛況!

挨拶をしているのはこの会の発起人の山崎隆博さん(理学療法士)。

私(坂井)とは学生時代の友人であり、久々に再開して仕事に対する想いや考えを話すことができました。

同じ想いで働いている友人が、その想いを形にし、これだけの人を集めていることに、本当に感激しました!

また、他の参加者の皆様とも熱い想いを共有でき、大きな大きなエネルギーをいただきました!

「チーム足フェチ」のお話は興味津々(^^)

特に、新潟でフットケアを広め隊として活動している「チーム足フェチ」のお話は興味津々(^^)

次回「足フェチ」に参加させていただき、フットケアを勉強してきたいと思います!

リハビリ*かいごLaboも第2回、第3回と定期的に開催も予定しているようなので、

ぜひぜひ!参加したいと思います!!

福祉業界、

まだまだ熱いです!!(*^^*)