今回のPonoPonoでは音楽療法士さんをお迎えしました。

冬に体調を崩したり入院したりと頑張った子どもたち。今回は春の暖かい天気に恵まれての開催となりました。

音楽療法士さんがウクレレでご挨拶。

ひとりひとりウクレレに触れたあと、珍しい楽器をさわったり、ピアノに合わせて歌を歌ったり手遊び歌を楽しみました。

アンパンマンやドラえもんの歌など子どもが大好きなアニメの歌も。

「こんなこといいな~♪」のドラえもんで育った私は、今回はじめて今の主題歌(sha lalala~って曲)を歌い、フレッシュな気持ちになりました。

 

赤ちゃんはママの歌声が大好きなので、歌詞がわからなくても全然OK!歌うことが大切。とのことでママたちもみんなで歌を楽しみました。

ママの歌声がとても心地よかったのか眠ってしまう子も・・・。

恒例の茶話会では、寝返りやお座り、離乳食などの最近の発達についてなどの話題があがりました。

この春、入院やオペを控えている子は「お互い頑張ろうね」というやりとりも。

本格的な春を迎えて過ごしやすくなる頃には、またみんなで元気に集まれたらいいなと思います。