こんにちは。看護師 横田です

ようやく待ちに待った桜が開花してきました。

先日の新潟日報に当ステーションの小児訪問の記事が掲載されました。

「医療的ケア児… 」 私も訪問看護師になってから意識するようになった言葉です。

最近の医療技術の進歩により年々医療的ケア児が増加していますが、地域格差があったりなど、多くの課題に直面している現状があります。

今回、取材協力してくれたAちゃんはお腹に穴を開けて胃の中に直接チューブを通している胃瘻(いろう)を設置しています。いつもニコニコ笑顔がとても可愛い女の子です。

この記事を読んで頂いて、もっとたくさんの方に医療的ケア児の事を知って頂けたら

とても嬉しいです。