おはようございます

管理者 高山です

先日、株式会社山内葬祭の山内誠一様をお招きして、『グリーフサポートから見たエンゼルケア』をテーマに研修を開催しました。

今回の研修は、当ステーションにおけるエンゼルケアの再検討をしたく開催したのですが、研修を受け、亡くなられたあとのケアだけではなく『サポートマインド』『コミュニケーションスキル』を身につけてからはじめて『グリーフケア』ができるのだと改めて感じました。

「ご家族の悲しみは、その人によって深さも内容も違います。

良かれと思いかけた言葉が、逆に苦しめる場合があります。

自分の基準で判断したり、評価はしないでください。最後まで話を聞いてあげてください。」

今まで、関わってきた方を苦しめていなかったか・・・ハッとさせられました。

その人らしく生きるための支えや、残されたご家族に寄り添えるような訪問看護師でありたいと思いました。