こんにちは。看護師 横田です。

訪問車を走らせていると秋風がここちよく感じられる季節となってきました。

そんな中先日、ヒヤリとする「高齢自転車ドライバー」がいました。
一歩間違えば大事故にもつながりかねない行動に、こちらがヒヤリとさせられました。

高齢者は視野も狭くなってくるだけでなく、予期せぬ行動をされる場合があります。

私たちも運転しながら、次の利用者様のことを考えていたり、今訪問してきて看護はよかったのか…等前を見ていながら頭は他のことを考えているということ、正直あります…!!

「漫然運転」ではなく「安全運転」を常に心がけ絶対無事故でいきましょう。