こんにちは

作業療法士 山本です。

2月14日のサークルPono Ponoはバレンタインのチョコ作りでした(*^_^*)

子どもたちははじめてのお菓子作り。じーっと集中する表情・・・

お母さんたちも久しぶりの手作りチョコとバレンタインの女子トークに花が咲き、笑顔いっぱいの時間でした。

お父さんたちへのお土産のチョコ(なかにはLOVEの文字も・・・♥)となりましたが、後日訪問先でお父さんにお会いした際に「チョコ食べましたか?」と聞くと、「作っている時の動画を(母の携帯で撮影)みたら、成長が嬉しくて、もったいなくて食べれてないんです。

早く食べなきゃねぇ」と照れた笑顔で答えてくださっており、とても温かい気持ちになりました。

PonoPonoはハワイ語で「ポジティブなイメージの総称」

今回で、私はPonoPonoスタッフを卒業しますが、サプライズでお花をいただき感激です。

PonoPonoはハワイ語で「ポジティブなイメージの総称」です。

看板はハワイの青空に浮かぶ希望&しっかりと大地を踏みしめる子どもたちの足跡をモチーフに作成しています。

これからのサークル活動も希望いっぱい、みんなで成長を共有し、ともに喜べる明るい活動が続いていけることを願っています。